医療費控除の対象とならない交通費とは・・  自家用車での通院は? 出産のために実家に帰る旅費は?  

Pocket

昨日は医療費控除の対象となる交通費。

今回は、医療費控除の対象とならない交通費とはどんなものがあるのでしょうか・・

※北九州市若松

自家用車での通院した場合の交通費

病院へ診察の行くために、自家用車を使われるかたも多いかと思います。

医療費控除の対象となる交通費には、診療のために病院へ通うためのバスや電車の代金が含まれます。

しかし、自家用車で診察のために病院へ通うっても、その交通費は

医療費控除の対象となる交通費にはなりません。

たとえば、病院へ通うためにかかったガソリン代や駐車場代は

医療費控除の対象とはなりません。

 

出産のために実家へ帰る旅費

妊娠した場合に、妊娠中の健診は今住んでいる場所の近くの産婦人科にかかり、

出産は離れている実家でするというかたもいらっしゃるかと思います。

その場合の、健診のために今住んでいる場所の近くの産婦人科へ行くための交通費は、医療費控除の対象となる交通費です。

しかし、今住んでいる場所から出産のために実家に帰る交通費は、

医療費控除の対象となりません。

 

医者に勧められて温泉へ行ったり転地療養する費用

関節が悪かったり、精神的に疲れていたりしたときに、

お医者さんから温泉へ行ってゆっくりしたほうがいいよとか、

気分転換にどこかで療養した方がいいよとか言われたとします。

そのためにどこかへ出かけて行ったとしても、それは治療ではないので、

出かけていったときにかかった交通費は、医療費控除の対象となりません。

お医者さんがいくら勧めてくれたとしてもです。

 

長期入院中の一時帰宅の費用

病状が思わしくなくて、長期に入院されることがあるかと思います。

そんなとき、お医者さんの許可を得て自宅に一時帰宅することがあるかと思います。

その入院先が遠方だとしたら、一時帰宅する交通費も多くかかってくると思います。

しかし、入院先が遠方で一時帰宅する交通費は、医療費控除の対象とはなりません。

そこへ、入院するための交通費は、医療費控除の対象となる交通費となります。

 

 

病気に関係しているからといって、すべてが医療費控除の対象となる交通費にはならないんですね。

 

 

【足あと】

昨日は、お客様に試算表を一緒に見ながら、会社の数字の意味を説明しながら考えていただきました。

一緒に見ながら、考えるのっていいな~と思ったのでありました。

 

【昨日のにっこり】

試算表を説明してお客様に「ありがとう」と言ってもらったこと

肉じゃがが美味しくできたこと

よく眠ることができたこと